篠崎・進士法律事務所 English
篠崎・進士法律事務所 HOME 職務内容 所属弁護士 講演・その他活動 事務所アクセス 法律事務所報プライバシーポリシー
所属弁護士紹介
一覧へ戻る
小川 幸三
私は、恐怖の余り怯え震えている市民を、食い物・飯の種ぐらいにしか見ない、相手を自分と同じ人間として見ない、暴力団が大嫌いです。「生涯一民暴弁護士」を胸に、警察とタッグを組んで、反社会的勢力から市民の笑顔を守ります。
小川 幸三
経歴
出身高校
私立明大付属中野高等学校
出身大学
明治大学法学部
平成 4年 4月
弁護士登録
平成 4年 4月
霊感商法被害救済弁護士連絡会会員
平成 7年 4月
東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員
平成 9年 4月
暴力団追放都民センター相談員(平成12年3月まで)
平成13年 1月
東京都瑞穂町情報公開審査会委員
平成18年 5月
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員(平成21年4月まで)
平成20年 1月
篠崎・進士法律事務所パートナー
平成22年 6月
警視庁留置施設視察委員会委員(平成26年5月まで)
得意分野
民事介入暴力排除全般。特に、競売妨害者や違法街宣の排除
手がけた主な事件
会社を乗っ取った暴力団関係者を排除した事件、競売妨害者・占有屋を排除する事件
レジャー施設の暴力団断絶を支援、地面師事件
賃借人が暴力団・暴力団関係者の場合の建物明渡請求事件
暴力団・暴力団関係者からの不当要求の排除
統一教会・ワールドメイト等の宗教団体を相手とする訴訟事件
主要著作
「社会生活六法」(新日本法規)共著
「事例中心弁護実務シリーズ 違法街宣への対応」(東京法令出版)
「新青林法律相談6 名誉毀損・信用毀損の法律相談」(青林書院)共著
「ある地面師の事件〜反社会勢力による組織的知能犯罪の脅威」 登記情報499号4頁
「危機管理の法務と実務」(金融財政事情研究会)共著
「反社会的勢力への対応に関するQ&A」(近代セールス 平成20年8月1日号)
「民事介入暴力対策マニュアル 第4版」(東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会編、
ぎょうせい)共著
「反社会的勢力を巡る判例の分析と展開〔別冊 金融・商事判例〕」(経済法令研究会)共著
PAGETOP
copyright (c) 2004 Shinozaki&Shinji Law Firm, All rights Reserved.